全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

長崎新聞掲載!「障害者の現実 学びの輪」

ブログ

長崎新聞掲載!「障害者の現実 学びの輪」

長崎定着の母体法人である社会福祉法人南高愛隣会では、「STUDY TOUR」と題して学生の実習を受け入れています。
今回、プログラムのひとつである【東大ゼミ✖たまごの会✖長崎県地域生活定着支援センター】のセッションの様子が、9/2の長崎新聞に掲載されました。

長崎定着は、人材育成の観点から地元の大学生サークル(たまごの会)とタイアップし、矯正施設の見学ツアー等を実施していましたが、今回は縁あって東京大学及び慶応大学の学生さんにも参加して頂きました。
今後も、長崎や他の地域で頑張っている学生の懸け橋になれたら…と思います。
詳細は記事の写真 及びこちらをご覧下さい。

【掲載日時】
9月2日(日)
【問い合わせ先】
長崎県地域生活定着支援センター
伊豆丸 剛史
Tel:0957-23-1332

   2018

コメント



認証コード9985

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional