全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

研修会の報告(千葉)

ブログ

研修会の報告(千葉)

千葉県地域生活定着支援センターから、先週末行われた研修会のご報告です。千葉定着のFacebookには,写真も,もっとアップされています。

【ソーシャルワーカーのための気づきの事例検討会NO3in木更津】4月22日(日)13:00~事例検討会・情報交換会,23日(月)午前中 触法障害者支援の現場視察

今回で3回目のソーシャルワーカーのための気づきの事例検討会は、4月22日から23日の日程で木更津で開催しました。間近に見えるアクアラインや潮干狩客のにぎわい、遠浅の海の向こうに沈む夕陽は千葉ならではの風景でした。

宮城県、山形県、群馬県、茨城県、愛知県、千葉県から地域生活定着支援センターや矯正施設、相談支援事業所のソーシャルワーカーが集まり、総勢14名で研修をしました。毎回多少メンバーの入れ替えはありますが、今回は3人の新しい仲間を迎えました。

内容は、1日目は、PCAGIP(ピカジップ)法を用いた事例検討会、2日目は施設見学でした。事例検討会は、事例を共有しながら、参加者がこれからの支援の方向性についてたくさん意見やアイディアを出し合う活発な時間になりました。

また、2日目は矯正施設や少年院等から多くを受け入れている入所施設の見学のほか、理事長や現場の職員から人に向かい合う心意気が伝わってくるお話や、医療少年院を出院して施設入所した当事者(少年)から貴重なお話を聞くことができました。

意見交換や情報交換はとても刺激的で、終わってすぐに、また次の企画をしてみんなで参加しようという話になりました。

ホテルの食事の品数の多さや広い湯船の中から見た夕陽など、宿泊研修ならではの楽しさがありました。
いいなぁ~私も行きたかった~露天風呂からの夕陽from木更津,千葉

コメント



認証コード2160

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional