全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

大阪定着が大阪弁護士会人権賞を受賞しました。

新聞記事

大阪定着が大阪弁護士会人権賞を受賞しました。

下の新聞記事(リンク)写真(リンク)をお送りいたします。

大阪弁護士会人権賞「よりそいネット」に きめ細かい出所者支援、評価 /大阪 毎日新聞2018年1月24日  

大阪弁護士会は23日、人権擁護に取り組む団体を毎年表彰する「人権賞」に、受刑者らの社会復帰を支援する「一般社団法人よりそいネットおおさか」(大阪市中央区)を選んだと発表した。

 よりそいネットは府の「地域生活定着支援センター事業」を受託し、刑務所を出所した人の住居の確保や福祉手続きをサポートする。弁護士会は受賞理由を「出所者によりそい、きめ細かな支援をしている」と説明する。よりそいネットのメンバーで定着支援センター所長の山田真紀子さんは「今後も頑張っていきたい」と話している。

こちらは写真です。 ←ここに写っておられるのは、大阪定着母体法人よりそいネットの代表理事と執行理事、北場さん、山田所長、岡田さんの他、 人権賞にノミネートされた方々と人権賞選考委員の方々だそうです。
 
おめでとうございます。

コメント



認証コード2485

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional