全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

気づきの事例検討会ご案内☆彡千葉定着

気づきの事例検討会ご案内☆彡千葉定着

千葉定着から「地域生活定着支援センター、刑務所、少年院、相談支援事業所で働くソーシャルワーカーのための気づきの事例検討会 NO.3」のご案内です。第3弾目ですね。

昨年の様子はこちらこちらからどうぞ。以下、チラシから。チラシと申込用紙はこちら。

[開催趣旨]
刑務所や少年院、相談支援事業所、定着支援センターで働くソーシャルワーカーが支援のブラッシュアップを目的に企画運営しています。

昨年度は、4月と11月に開催し、事例検討を通して、これまでの支援課程を再点検したり、今後の支援展開の可能性や連携体制をどのようにしていくのか探ったり、新しいサービスの創造のために何をしたらいいのかを、参加者全員で体験しながら考え、情報交換する機会となりました。

今年度もソーシャルワーカーの力になっているこの研修会を継続し、実践に活かしていきたいと考えています。

日程:
4月22日(日)13:00~事例検討会・情報交換会
23日(月)午前中 触法障害者支援の現場視察
&お話を聞く

場所:
龍宮城ホテル三日月 木更津市北浜町1
電話 0438-41-8111

参加費:15.000円

連絡先:千葉県地域生活定着支援センター
電話 043-224-5721

締切は4月13日(金)まで、申し込みはFAXか、電子メールでどうぞ。

コメント



認証コード9756

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional