全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

第8回スキルアップ研修その2

第8回スキルアップ研修その2

名古屋市のウィンク愛知で,12月14~15日に開催された,今年度のスキルアップ研修,最後のプログラムの「クロージング・セッション全体会」のご紹介です。紹介がプログラム順ではありませんが,順次全て載せていきます。

クロージング・セッション全体会
【感想その2】
クロージングセッションでは6名程度でテーブルを囲み、分科会の感想、これからのスキルアップ研修に向けて、日々の悩みなどをテーマに話し合いました。

経験年数や年齢に違いがあり、それぞれが思うことを率直に話されていたと思います。中でも「定着あるある」な話が出ると大いに盛り上がりました。
こうした熱意ある支援者の方々が、今後の定着や社会に更なる大きなうねりを作り出していくんだと感じました。

2日間にわたり、準備から研修の参加をさせていただき、非常に良い経験を得ることができました。ありがとうございました。

RIGHT:岐阜県地域生活定着支援センター 仲村

【感想その1】
定着支援センターだけの研修とあって、ざっくばらんな和やかな雰囲気のもとで行われた。

日頃の悩みや困難ケースなどの相談も、打ち解けた雰囲気の中で話すことが出来、非常に有意義な時間であった。

我々愛知県地域生活定着支援センターの母体法人のB型事業所が作った、クッキーやラスクなども非常に好評で、これも和やかな雰囲気をかもし出していたと思う。

議題が二つあり、今後の定着に期待することと、普及啓発についてであったが、私がいたテーブルでは、日頃の支援の話しで盛り上がり、あまり話していなかったように思われる。研修に関しては、今後も定着だけでの研修を望むという声が多く聞かれた。

愛知県地域生活定着支援センター 鵜飼

クロージング・セッション全体会

コメント



認証コード5796

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional