全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

オブザーバー募集中

オブザーバー募集中

「2017年度 特定非営利活動法人生活サポート千葉 地域生活定着支援事業関係機関会議」オブザーバー参加についてのご案内です。

日時◆2017年9月11日(月)9:30~12:00
会場◆千葉市文化センター
住所◆千葉県千葉市中央区中央2-5-1
(千葉中央ツインビル2号館5階)

議題:
(1)地域生活定着支援センター業務報告
(2)事例にみる高齢・障害出所者の現状と課題
(3)情報交換

参加機関:
千葉県及び各市町村の生活保護、障害、高齢者支援
の担当課、千葉刑務所、更生保護施設帰性会、八街
少年院、神奈川医療少年院、千葉保護観察所、千葉
県及び千葉市障害者相談センター(更生相談所)、
ユニバーサル就労ネットワークちば 等

【開催趣旨】チラシから

千葉県地域生活定着支援センターは、千葉県から委託を受け、高齢・障害受刑者を対象に出所後の生活支援に取り組んでいます。当センターは、今年で事業開始から7年目を迎えます。高齢・障害受刑者の多くは、収監される以前から家庭崩壊、地域社会の中での孤立、仕事や役割の喪失、生活苦、認知症などの疾病、知人や親族からの金銭搾取、住宅困窮などいくつも問題を抱え、一人では生活を立て直すことが大変困難な状況に置かれています。定着支援センターだけでは解決できないことが殆どであり、県内各地の行政はじめ関係機関の皆さまのご協力により出所(出院)後の地域移行がスムースに開始され、罪を償って地域に戻ってきた人たちの生活の場や就労の場が大きく広がってきています。この会議は、当センターが開所してから毎年開催し、高齢者・障害者の地域生活や社会復帰支援についてご意見を頂戴していますが、今年度は、県及び県内の各市町村の担当課、関係機関の皆さまにご参加いただきたくご案内しています。今回は会場も広く、オブザーバー参加が可能となっています。参加希望の方は裏面の申込用紙を用いてFAXまたはメールでお申込みください。

コメント



認証コード8756

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional