全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

千葉定着の取り組み紹介

千葉定着の取り組み紹介

千葉県地域生活定着支援センターの取り組みについてご紹介します。

その1: 7月12日(水)矯正施設から地域に移行した方々を対象に、生活サポート千葉にて食事会・交流会を、開きます。チラシはこちら対象でない方については 生活サポート千葉 ℡043-224-5721 までお聞きください。

その2: NPO法人「ユニバーサル就労ネットワークちば」では、仲間や仕事を求めている高齢者に呼びかけ、相談員にも参加していただいて、どんな形でもいいから働きたいと思っている人たちの相談にのってもらいたいと考えています。

ユニバーサルな就労は、障害の有るなしに関わらず働きづらさを抱えた全ての人を職場に迎え、雇用に至らない就労形態も含めて、その人に応じた多様な働き方を用意するという考えにたち、元々社会福祉法人生活クラブが取り組んできたものです。

定着ができたころ、某刑務所☆から来た知的障害の男性を雇用してもらいました。NPO法人として生活困窮者支援やひきこもり支援などにも取り組んでいます。私たちはこのような所とも組んで、出所者が地域の中に生きがいややりがいを持って溶け込んでいけるようにしたいと考えています。

この前、某刑務所★から来た高齢男性、ユニバーサル就労ネットワークちばの力を借りてもうすぐ就職できそうです。嬉しい事です。(千葉定着より)

コメント



認証コード0683

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional