全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

事例検討会for定着/矯正/相談支援のSocialWorkers

事例検討会for定着/矯正/相談支援のSocialWorkers

「地域生活定着支援センター、刑務所、少年院、相談支援事業所で働くソーシャルワーカーのための気づきの事例検討会」が下記の通り開催されます。4月12日(水)までにお申し込みください。連絡先・チラシ・申込用紙

日 時:2017年4月23日(日)13:00~4月24日(月)午前
場 所:山形県赤湯温泉 御殿守(山形県南陽市赤湯989 TEL.0238-40-2611)
内 容:事例検討、情報交換、懇親会
参加費:16,000円

呼びかけ人: 社会福祉士
二関 郁子(元山形県地域生活定着支援センター センター長・現相談支援専門員)
茂木 和子(群馬県前橋刑務所 ソーシャルワーカー)
岸 恵子(千葉県地域生活定着支援センター センター長)

コメント



認証コード5590

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional