全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

一般公開無料セミナー

一般公開無料セミナー

関東・甲信越ブロックが一般公開のセミナー「司法と福祉をつないで」を開催します。以下、チラシから:

発達障がいや知的障がいなど生きにくさを抱えた少年も少なくありません。非行という鎧を着て身を守ろうとする少年たちに寄り添い、非行の陰に隠れているが、彼らの多くは虐待やいじめの被害者でもあり、刑務所や少年院などの矯正施設に収容される人の中に福祉サービスを必要とする高齢・障害のある人が存在していることが指摘され13年が経とうとしています。

司法と福祉の両輪で支えることの意味を考えたいと思います。居場所づくりに奮闘している保護司さんの取り組みから、少年院の中にいるのは、ただの非行少年なのか。

日時:2016年12月13日(火)13:30~16:30
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟 小ホール(東京都渋谷区代々木神園町301)
参加無料(定員300名)
基調講演: 大沼えり子 氏
「少年たちの帰る場所~保護司とロージーハウスの取り組みから~」

~講師プロフィール~
また、帰る場所のない少年院出院者を支援するため、認定NPO法人「Rosy Bell」を設立、少年の家「ロージーハウス」を立ち上げ、少年の居場所づくりに尽力している。

13 : 00  受  付
13 : 30  開  会      
14 : 00  講  演
16 : 15  質疑応答
16 : 30  閉  会
17: 30  情報交換会

※情報交換会(17:30 ~ 19:30):国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟2F レストラン とき
参加費 4000円(参加費については当日徴収させて頂きます)
参加ご希望の方は申込用紙にご記入の上FAXでお申し込み下さい。
申込用紙
チラシ
  

コメント



認証コード8112

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional