全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

シンポジウムのご案内:福岡

シンポジウムのご案内:福岡

福岡県地域生活定着支援センターからシンポジウムのご案内です。詳細は、チラシをご覧ください。

タイトル:
下関駅放火事件から10年ー累犯障がい者・高齢者を支える包摂型地域創造シンポジウム~福岡県地域生活定着支援センターの取り組みと今後の展望

日時:9月10日(土)13:30~16:10

会場:西南学院大学 大学チャペル
定員:300名 入場無料

基調講演:
村木厚子氏(元厚生労働事務次官)

福岡県地域生活定着支援センター活動報告:小畑 孝仁(福岡県地域生活定着支援センター・センター長)

シンポジウム:
村木 厚子 氏
河原 一雅 氏(福岡県弁護士会北九州部会 弁護士)
佐藤 比呂明 氏(福岡保護観察所 所長)
奥田 知志(NPO 法人抱樸 理事長) コーディネーター

    コメント



    認証コード4114

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 4.9
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional