全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

今夜NHKクローズアップ現代

ブログ

今夜NHKクローズアップ現代

千葉定着と長崎定着が取材を受けての、今夜 12月4日(木)19:30~19:56 放送予定 NHKクローズアップ現代『犯罪を繰り返す高齢者 ~負の連鎖をどう断つか~』お見逃しなく~!

クローズアップ現代 刑務所の中の高齢者

以下転記:

全国の刑務所で入所受刑者の高齢化が加速している。65歳以上の受刑者は20年前の5倍、2200人に上っている。そのうちの7割が何らかの病気にかかっており、柔らかい食事の提供など介護施設のような対応が必要だ。重症化した受刑者を頻繁に外部医療機関に移送するため、保安職員の配置が必要となり、通常の業務に支障が出ている。問題の根にあるのは、高齢者の多くが社会的に孤立し、出所しても犯罪を繰り返してしまっていることだ。犯罪グループによって振り込め詐欺に加わるよう誘い込まれているケースもある。こうした事態を食い止めようと、司法が取り組みを強めている。検察は身寄りのない高齢者を起訴猶予にして福祉施設に橋渡しする支援などを始めた。さらに出所後の高齢者を地域の支援機関に引き合わせる仕組みも動き出している。居場所を作り、社会的孤立から犯罪に走る根っこを断つ試み。増え続ける高齢者犯罪の問題を考える。

コメント



認証コード3405

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional