全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

刑務所内での特別プログラム#2

ブログ

刑務所内での特別プログラム#2

本年度の補助事業の一つ、再犯・再入所アンケートで、刑務所内の特別プログラムについて前にここで触れましたが、アンケート回答が増えて行くに従い、刑務所内で定着支援センターの対象者に、どんな教育・更生プログラムが提供されているのか知りたいという要望が湧き出ています。

この要望が、かなり頻繁に出ているので、お世話になっている、府中刑務所の、とある管理職の方に、思わず聞いてしまった所、府中刑務所に関して言えば、対象者に提供している、例えば『福祉講話』を受けて出所したという履歴が、外部に周知されていない事実に「正直言って、ショック」だと。刑務所内の福祉専門職が、ケース会議で外部に公表しているし、「開かれた刑務所」という意味でも、外部が知らないことに問題がある、と。

もちろん、可能性の一つには、例えばこの『福祉講話』を受けた対象者が、再犯で再入所していなければ、アンケート回答には出てくる余地がありません。もしそうであれば、出所した受講者を追い、このような教育・更生プログラムの効果がどの程度なのかを調べ、効果があるならば、全国的に展開していくことも可能でしょう。

同管理職の方も、言われていましたが、自己満足で終わらないためにも、検証は必要です。府中刑務所の福祉講話を1年以上参観してきたので、その内容に感銘しながらも、やはり、受講者が今、どんな風に外で生活しているのかは、非常に知りたい。

コメント



認証コード4265

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional