全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

ほかに誰がやる?

ブログ

ほかに誰がやる?

再犯・再入所のアンケートが、届き出し、データ入力が始まりました。

一つ一つのケースの、支援上での大変さが、回答を読みながら、押し寄せてきます。本当に、大変な仕事だと、一般市民として、思います。

もし、定着支援センターがやらねば、誰がやるでしょうか、やる組織はあるでしょうか・・・誰がこの人たちを、業務の一環として、支援しようとするでしょうか・・・

「地域生活定着支援センターの設置に関する法律をきちんと作り、法令化を進め、安定化した事業を進める必要がある」という意味を改めて理解します。

もし定着支援センターが消えたら、別の代替組織では埋めることのむずかしい「穴」がぽっかり開くかもしれない。その穴に落ちるのは、この人たちかもしれない。でも、誰がそれを気に留めるだろう・・

コメント



認証コード8159

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional