全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

出所は計画的に、というワザ

ブログ

出所は計画的に、というワザ

「定着の人は、みんな知ってるよ」と言われましたが、ある定着支援センターの所長さんから聞いたこと・・・

1月1日元旦に、関東地方のある刑務所から満期出所予定だった高齢者(男性)は、帰住先の某県定着支援センターの計画的なコーディネート業務で、12月中に仮出所し、今では生活保護を受けつつ、世話人付きの単身アパートに落ち着いていると。

何でも、1~2カ月前くらいから、この定着支援センターは、彼のために調整を始め、元旦出所にならないように、仮出所を目指したと。職権消除されており、もちろん健康保険もなく、元旦に出所しても、役所が休みだから、何にもできなくて困ってしまう、

でも、出所時から逆算して、前倒しで全てやってしまえば、誰にとっても安心して正月を迎えられる。彼には見守り隊員も付いているということで、彼も、きっと静かなお正月を、こたつでミカンでもむきながら迎えられるのでしょうね。。。

一方、別の定着支援センターから聞いた話では、正月早々に出所してくる特別調整対象者がいるので、その出迎えと、彼がひとまず落ち着ける施設までの同行で、彼の担当者自身は、とうてい正月気分にはなれないようです。

嫌だったら絶対に出来ない仕事だ。
こたつ猫

コメント



認証コード4449

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional