全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

「寄り添い弁護士」試行を5都府県で

新聞記事

「寄り添い弁護士」試行を5都府県で

2013年8月25日の新聞記事「国のモデル事業 ”寄り添い弁護士”試行 社会復帰まで支援」をどうぞ。長崎、東京、大阪、神奈川、宮城の弁護士5人が取り組むモデル事業、南高愛隣会の本年度の社会推進事業「切れ目のない支援」の柱の一つです。こちらからダウンロード

関連する新聞記事「東京地検に社会福祉士設置」はこちらから、
「司法福祉センター設置」はこちらからどうぞ。

コメント



認証コード7718

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional