全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

更生保護法人 東京実華道場

ブログ

更生保護法人 東京実華道場

都内の指定更生保護施設 ステップ竜岡に、東京都地域生活定着支援センターの赤平センター長にくっついて、お邪魔しました。東京実華道場は更生保護事業を始めてから60年以上。もともとは、北海道北見地方で網走刑務所からの出所者のために、地元の要請もあり、つくられたそうです。

東京支部は、昭和24年に独立し、文京区湯島と墨田区業平(なりひら)の2か所。お邪魔した湯島のステップ竜岡では、寮(味のある木造日本家屋+中庭)の中も案内してもらいました。

全部で20名が、一時的ではあるが、出所後の、ひとまず落ち着ける生活の場を持て、非常に前向きで、エネルギッシュな職員に見守られ、ここから巣立っていくのですね。

お若い補導主任で保護司の三村さん、もっとお若い社会福祉士の岡部さん、お二人とも福祉のキャリアは長いですが、福祉の世界以外でも豊富な経験をされておられ、今の仕事にも、それらが自然に活かされているのですね。

とにかく、熱い人たちです。自分の仕事が好きなんですね。本当にどうにか力になりたいと思っている人たち、支援の対象の人たちに関してもそうだし、日本の福祉や更生保護の問題点に関してもそう。

長崎の大自然の中の指定更生保護施設 雲仙・虹と、ここ大都会東京のど真ん中の指定更生保護施設 ステップ竜岡は、当然比べることはできないが、そこで毎日、支援にあたる人たちが放つ「気」のようなものには、同様に圧倒されます。

定着支援センターや更生保護で本気で仕事に従事する人たち。

もし自分が今、辛い人生を送っているとしたら、辛い人生を送っている他の人たちを支援することは難しいだろうし、もし自分が今、薬物依存で苦しいなら、他の薬物依存で苦しむ人を助けることは難しいだろう。

やっぱり、人それぞれ、自分にあった場所で、本来の自分を発揮できるのが、一番いいですね。

ステップ竜岡の竜岡を、立岡と間違えて書いていました。施設の詳細が載ったパンフレットを頂いてきたのに、すみませんでした。

なお、平成25年度版パンフレットには、東京実華道場の沿革や、24年度の処遇実績も詳しく載っています。

コメント

  • 久しぶりです 今マジメに仕事頑張ってます 今風邪で休んでます 風邪薬も買うお金がなくて 全然よくなりません お借りしたお金は必ず返しますので しばらく待って下さい


  • お元気ですか?

    お久しぶりです。部屋を掃除してたら紙にステップ竜岡って書いて有って、ググったらこれが有ったので一言書きます。
    出所後行き場の無い自分にチャンスをくださり、本当に感謝してます。。
    指導員の方たちの優しさを裏切れないって思い続けてもう四年になりました。
    100日間だけでしたが一生忘れません。
    ありがとうございました。
    遊び行けるときあれば行きますね♪




認証コード3111

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional