全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

全国研修(大阪)参加申込の最終報告

全国研修(大阪)参加申込の最終報告

大阪ガーデンパレスでの全国研修まで、あと1週間を切りました。

申し込みの方は、定員600名にほぼ達したので、1月7日で締め切りました。分科会の参加者数は、

第一分科会(高齢者ケース)が123名(定員150)
第二分科会(障がいケース)が197名(定員198)
第三分科会(依存症ケース)が132名(定員150)
第四分科会(少年院ケース)が77名(定員72)

申し込み参加者の所属別集計は、

定着支援センター 143名
司法関連      85名
福祉関連     291名
その他       47名

都道府県別に見ると、やはり地元大阪が最も多く、兵庫、京都からの参加者がそれに続いて多いです。

研修の企画・運営にあたられている全国の地域生活定着支援センターの皆さまや、今回、講師・パネラーを務められる方々、そして関係者の皆さま、当日もよろしくお願いします。

コメント



認証コード4541

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional