全国地域生活定着支援センター協議会は、矯正施設を退所した高齢・障がい者の社会復帰と再犯防止を支援し、全国のセーフティーネットの構築に邁進します。

期待される司法と行政、そして福祉からの参加

期待される司法と行政、そして福祉からの参加

第3回全国スキルアップの研修申し込みが始まって、1週間が過ぎようとしています。司法と地方行政からの参加申し込みは、今のところまだ1ケタです。もちろんこれから伸びるでしょう。一方、福祉からの参加申し込みは、滑り出し順調といった感じです。

第2日目の分科会は、高齢・障がい・依存症・少年と4つありますが、それぞれ均等に第一希望が入っています。万が一、ご自分の希望する分科会に定員超過で参加できなくても(全て先着順です)、ご安心ください。研修当日は、愛知・福岡・静岡・和歌山からの定着支援センターの方々がビデオ撮影をしてくださいますので、後日、ベストな方法で皆様へ配信する予定です。

会員の皆さんも、一般支援者の方も、くちコミやインターネット上で参加を募ってくださいね。学生さんにもいっぱい来てほしいです(若いころの衝撃は、進路をも変えるかもしれません)。

コメント



認証コード9461

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional